合同会社ファンタイムは埼玉県戸田市に拠点を置き、関東近郊(東京・千葉・茨城・埼玉・神奈川)で過剰在庫・賞味期限の近い食品やギフト商品、飲料の買取を行っています。食品の廃棄やフードロス、食品リサイクルの問題を当社は真剣に解決いたします。

よくある質問

マルヤス食品買取センターでは幅広い種類の食品在庫買取りに対応しています。
こちらではお客様から多く寄せられる質問について回答していきます。
お問い合わせいただく前にこちらで解決できる場合もありますので、ぜひご確認ください。

マルヤス食品買取センターでは、日本全国各地から不良在庫・過剰在庫の食品買取にも対応しております。

不良在庫や過剰在庫が1種類ではなく複数あり、全てまとめて食品在庫買取りをご希望の場合でもお見積りが可能です。
お問い合わせフォームからは画像を添付することも可能なので、どの種類がどれくらいあるのかを画像と合わせてお送りいただけると、詳細なお見積りを提出することができます。

はい、不良在庫や過剰在庫を買取らせていただいた後の販売ルートを選ぶことが可能です。
例えば、もしネット販売ではなく店頭販売のみで取り扱ってほしい場合には、お見積り時に販売ルートに関してお伺い致しますので、担当者までご希望の販売ルートをお伝えください。

マルヤス食品買取センターでは、様々な不良在庫・過剰在庫の食品在庫買取りにも対応しているのですが、中には対応していないものもございます。
例えば、破損や汚れがひどいもの、腐敗もしくは腐敗寸前の食品買取は致しかねますのでご了承ください。
他にも冷蔵・冷凍品、盗品等の法律に違反する食料品、個人のお客様からの食品在庫買取りにも対応できません。

まずはマルヤス食品買取センターのお電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。
配送する際の手配は基本的に元払いにて配送いただくことになりますが、東京都・千葉県・埼玉県の一部)エリアですと自社引取りが可能な場合もございます。

弊社で不良在庫や過剰在庫の食品在庫買取りをご依頼いただいた場合、基本的に食料品が到着しお品を確認した後、3営業日以内に銀行振込にて代金をお支払い致します。

マルヤス食品買取センターへお問い合わせの際にはお問い合わせフォームをお使いいただくと便利ですが、お問い合わせフォームは24時間365日対応しているので、いつでもお問い合わせいただけます。

不良在庫や過剰在庫が残っている中、急ぎで倉庫を空けなくてはならない場合にもご対応させていただきます。
ただし、お問い合わせフォームよりご連絡があった場合、迅速に対応できない可能性もございます。
もしお急ぎで食品在庫買取りを行いたいという方は、食品買取担当者の直通TEL:090-6316-4589にお掛けください。
なお、お電話の際に「食品買取について話がしたい」とお伝えいただけると対応がスムーズになります。

はい、パッケージが潰れて変形してしまった状態でも食品在庫買取りが可能です。
ただしパッケージが潰れてしまったことで中身に衛生的な問題や影響が発生している場合には、食品買取に対応できなくなってしまうため、あらかじめご了承ください。

マルヤス食品買取センターでは、不良在庫や過剰在庫で賞味期限が残りわずかであっても買取らせていただきます。
また、お品物によっては賞味期限が過ぎても1ヶ月以内であれば食品在庫買取りに対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

電話やメールで諸条件合意し、商品(不良在庫・過剰在庫など)到着後、3営業日以内に振り込みのお手続きに入りますのでご安心ください。

不良在庫・過剰在庫の数が多く、正確な数量を把握できない場合にもお見積りさせていただくことは可能です。
ただ、在庫商品の概要と大体の量が把握できればまとめて査定いたします。
お問い合わせフォームからは画像を添付し送付することが可能です。
不良在庫・過剰在庫が保管されている倉庫の様子を撮影いただき、お送りいただきますとより詳細にお見積りさせていただきます。

不良在庫や過剰在庫などの食品在庫買取りは、場合によってイメージダウンにつながってしまう恐れがございます。
弊社ではインターネット販売だけでなく実店舗販売も可能であるため、ブランドイメージの毀損は最小限となるでしょう。
それでもご不安な方は、あらかじめお問い合わせいただく際に他の人には知られたくないという旨をお伝えください。

マルヤス食品買取センターでは基本的に法人様のみ食品在庫買取りのご対応をさせていただきます。
そのため、不良在庫や過剰在庫を買取らせていただく際に身分証明書は特に必要ございません。

はい、弊社では大手や中小企業問わず、様々なメーカーの食品在庫買取りに対応しております。

お米は新米で価値が高まり、日数が経つに連れて価値が下がってしまいます。
売れ残ってしまった古米が不良在庫・過剰在庫として倉庫に残ってしまうケースは多いようです。
マルヤス食品買取センターでは新米はもとより、古米でも保存状態により在庫買取りが可能となっております。
但し、玄米の買取は現在お受けしておりません。
古米だから無理だと諦めず、ぜひマルヤス食品買取センターまでご相談ください。

配送元の地域によっても異なりますが、路線便やチャーター便を活用すればそれほど高額な配送料にはなりません。
大量の不良在庫・過剰在庫があり、配送料が高額になるのではないかとご心配になられている方は、ぜひ一度マルヤス食品買取センターまでお問い合わせください。

Load More

PAGETOP